FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2007.02.08 (Thu)

新宿御苑 『Campagnola』 

Campagnola ワインとアミューズ

新宿御苑のイタリアン『Campagnola』カンパニョーラに行って来た。
こちらのお店は、去年の3月オープンのカウンターのみ6席の、とてもこじんまり、くつろげるお店だ。
シチリアで修行したシェフが、たった一人で、何もかも切り盛りされている。

店内はこんな感じ。
Campagnola 店内

夜のみ営業のメニューは、3700円のブリフィクスコースと、3500円のシェフのおまかせコースのみ。

安いでしょう?
もっとも、ブリフィクスの各メニューは、結構な割合で一品に付き、200円前後の追加料金が設定されていたけど!

特筆すべきは、ブリフィクスで選べる料理の種類が豊富な事。
この席数で、シェフ一人で、こんなに色々取り揃えて、経営は大丈夫なんだろうか?と心配になってしまう程。

当然、ここはブリフィクスでお願いする。
友人と違う料理を頼んで、色々シェアして食べたい。

上の写真は、アミューズのイタリアンサラミ。
ワインもイタリア産のものが数十種類揃えてあり、シェフと相談しながら決めた。

先ずは前菜

水牛のモッツアレラとセミドライトマトのカプレーゼ仕立て・バルサミコ風味
Campagnola 水牛のモッツァラとセミドライトマト

鴨のフォアグラのソテー・カボチャのピューレを添えて の残骸w
Campagnola 鴨のフォアグラのソテー
↑食べるのに夢中で、食べ始めて写真を撮った 笑
キレイな盛り付けだったのに・・・泣
食い意地張り過ぎた報いだね。

パスタ・リゾット類から

フジッリ グアンチャーレとうずら豆、カリフラワーのトマトソース
Campagnola フジッリグアンチャーレのトマトソース

カボチャのピューレを詰めた自家製手打ちのカラメッラ・グアンチャーレのクリームソース
Campagnola 手打ちカラメッラ・グアンチャーレ クリームソース


メイン料理は

総州古白鶏の猟師風煮込み・カッチャトーラ
Campagnola 総州古白鶏の猟師風煮込み

カジキマグロのシチリア風チーズパン粉焼き・黒キャベツのプラザートと共に
Campagnola かじきまぐろのシチリア風チーズパン粉焼き


最後にエスプレッソ
連れはデザートも食べていたが、満足感の余り、写真撮るの忘れたわ!
Campagnola エスプレッソ


ここのお料理、何を食べても本当に美味しい。
シェフが一人でも手を抜かず、一生懸命、心を込めて作っているのが、ヒシヒシと伝わって来る。
今回訪れた際、偶然にも3組の客がほぼ同時間帯に来店した為、途中からシェフがてんてこ舞いで立ち働いていた。
まさに、フル稼働。

シェフともっとお料理のお話などしたかったが、また今度。
このお店のメニュー、全種類制覇してみたい!
そんな風に思わせる、美味しくて、暖かい、隠れ家。

但し、大変人気があるので、時間によっては予約が取り難いかも・・・




店名   Campagnola(カンパニョーラ)
最寄り駅 新宿御苑
住所   新宿区新宿6-4-2 コスモス新宿1F
電話   03-3358-3409
営業   17:30~翌1:00
定休日  水曜




このお店の詳しいメニューは、こちら↓

【More・・・】

ちなみに、その日のブリフィクス全ては

≪前菜≫

・シチリア風前菜盛り合わせ
・福島産無農薬ルーコラのサラダ バルサミコソース・グラーナパダーノチーズ添え
・水牛のモッツアレラとセミドライトマトのカプレーゼ仕立て・バルサミコ風味
・本日の鮮魚のカルパッチョ・ヴィネグレット風味
・小海老とポロネギ、キノコのクリーム煮・数種のハーブの香りで
・トリッパのトマト煮・ミント風味
・パルマ産生ハム、ソップレサータとサラミ類の盛り合わせ
・鴨のフォアグラのソテー・カボチャのピューレを添えて

≪パスタ、リゾット類≫

・スパゲティ マグロのボッタルガ(カラスミ)のアーリオオーリオ・シチリアスタイルで
・フジッリ グアンチャーレとうずら豆、カリフラワーのトマトソース
・カボチャのピューレを詰めた自家製手打ちのカラメッラ・グアンチャーレのクリームソース
・リングイネ ムール貝とポロネギ、ブロッコリーのクリームソース
・ブカッティーニ シチリア風ひこ鰯と松の実、レーズンのソース フェンネル風味
・カサレッチェ シチリア風カジキマグロと小海老のソース・ミント風味
・リゾット 海の幸とキノコ、ドライトマトのマーレ エ モンティ

≪メイン料理≫

・総州古白鶏の猟師風煮込み・カッチャトーラ
・カジキマグロのシチリア風チーズパン粉焼き・黒キャベツのプラザートと共に
・仔羊もも肉グリル・オーガニックルーコラのサラダを添えて
・真鯛とムール貝、アーティチョークのトマト煮・ローズマリー風味


スポンサーサイト



テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

11:44  |  おそとで食べすぎ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

お久し振りです♪

プリフィクスコースで選べる
メニューが豊富ですね♪
どれにしようか迷ってしまいますね、
でもシェフ1人で6席は!

本当、せめて2組くらいだったら
ゆっくりお喋りしながらの食事が
出来そうですよね…

僕は昼間の外食が多いので
お酒とか一緒に楽しめないので
つまらないです(笑)

最近のそば屋さんは蕎麦料理とか
蕎麦懐石とかやってるお店が多く
なりました、お酒も地酒の十四代とか
置いてあったりして…

ああ!夜に蕎麦を食べに行きたい!
ひろぽん |  2007.02.08(木) 14:45 | URL |  【編集】

ここ、もっと食べたい店です

十四代、この頃やっと都内の店でも時々見かける様になりました。
醸造量増やしたんでしょうかね?
美味しいお蕎麦で、十四代!
考えただけで、ヨダレが出そうな組み合わせ・・・
私は平気で昼間っからやってしまいそう。笑
真理子 |  2007.02.10(土) 07:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tabesugiyo.blog70.fc2.com/tb.php/84-7ad5031d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |