FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2007.01.07 (Sun)

名古屋めし 味噌田楽 『鈴の屋』

味噌田楽&菜飯


日本人のどれだけが知っているのだろう?
この名古屋の「味噌田楽」
厳密に言うと、八丁味噌もこの味噌田楽も岡崎のものらしいが。

名古屋めしはテレビでも取り上げられる事もあり、「きしめん」は勿論「手羽先」「櫃まぶし」や「味噌煮込みうどん」も全国的にポピュラーになっている。

意外や意外、この名古屋式「味噌田楽」はあまり取り上げられていない様な気がする。

この味噌田楽は八丁味噌を使った、こってり甘い味わい。
他の地方の味噌田楽とは一味違う。

私は東京生まれの東京育ち、実家は元禄時代からの江戸っ子なのだが、名古屋人の夫と結婚して、八丁味噌の魅力に目覚めた。
元々、トンカツ屋さんなどで出される赤だしが好きだったが、名古屋のお姑さんが作る赤だしの味噌汁の、なんと美味しい事!
水が違う?出汁の取り方が違う?何より八丁味噌自体が違う。
東京のスーパーに置いてある、小さな袋入り赤だしは、如何に粉っぽく不味い物かを知った。

そして、亡くなった義父に連れて行ってもらった、味噌田楽の店がここ。

味噌田楽~?もっといい物が食べたいな・・・などと、こっそり考えたりしていた私だが、食べてみてビックリ!!!

美味し~い♪

幾らでも食べられそう。


ところで、上の写真では判り辛いが、ご飯は菜飯なのである。
他のお店でも味噌田楽の定食では、菜飯が供されることが多いようだ。
これは、「おでんに茶飯」と似たように、セットなのだろうか?
夫に尋ねたが、知らないらしい。

今回訪れた『鈴の屋』さんは、名古屋市内だけで5店舗あるチェーン店。
昔は夫の実家の近くにも支店があったのに、無くなってしまい、久しぶりに名古屋駅の店を訪れてみた。

夫は、『彩り田楽定食』990円
   (田楽…豆腐2・里芋1・こんにゃく1・竹の子1・うずら1
    小鉢3種、香の物、もろみ、菜めし、赤だし)

私は、『菜めし田楽定食』990円 (写真)
   (田楽…豆腐4・里芋1・こんにゃく1
    小鉢3種、香の物、もろみ、菜めし、赤だし)


いつも、定食で頂くが、日本酒のおつまみとして食べたら、とっても美味しそう!





店名    鈴の屋
最寄り駅  名古屋
住所    名古屋市中村区名駅1-1-2名古屋駅前テルミナ7階
電話    052-562-0120
定休日   不定休
営業    11:00~21:00

お店Hp   http://www.haikaraya.ne.jp/suzunoya/index.html




スポンサーサイト



テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

07:56  |  おそとで食べすぎ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tabesugiyo.blog70.fc2.com/tb.php/77-a0759f5c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

味噌田楽味噌田楽(みそでんがく)とは、豆腐やこんにゃく、ナスやサトイモなどを串に刺し、ユズや木の芽(サンショウの若葉)などで香りをつけた味噌を塗りつけて焼いた料理。語源はその具を串刺しにした格好が田楽に酷似している事から名づけられた。愛知県豊橋市の「なめ
2007/02/07(水) 14:08:39 | 君は今日からCOOK☆スター!

▲PageTop

 | HOME |