2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.08.01 (Tue)

参鶏湯 (サムゲタン)

  過去記事に加筆・一部修正
サムゲタン

本来韓国では、三伏(サムボク)という、暦上の決まった日に食べる夏バテ予防の滋養食らしいけど、我が家では食べたい時に作ってしまう。
夏の決まった日に食べるのって、日本の土用のウナギみたいな感じなのかしら・・・

これが食べるとスゴイんです!(J.川平風でどうぞ)
足先までポッポと火照る。
高麗人参の威力?
コラーゲンたっぷりだし、夏の疲れたお肌にさぞかし良いに違いない。

冬なら、風邪なんか治ってしまう。

干しナツメは中華でも使うから、手に入り易いけど、生の高麗人参はなかなか置いてないのが、ちょっとツライ。
わざわざ韓国食材店に買いに行かなくてはならないから、私は冷凍しちゃう。これって、韓国ではありなの?と思いながら。
通販でも売っているが(『水参』で検索して!)
アメ横や新大久保の韓国食材店の方が、安い。

高麗人参って高価なイメージだけど、サムゲ湯に入れるのは、小さいもので大丈夫なので、意外に安いの。


これを食べれば、明日の朝はお肌ツヤツヤ!

但し、ビタミンCも一緒に大量に摂る事を、忘れずに・・・


【作り方】

【More・・・】

サムゲタン つめもの

小さめの丸鶏に(本来はヒナ鶏)

・半日水に浸しておいたもち米
・生の高麗人参
・干しナツメ
・にんにく

を詰め込み、
サムゲタン 鶏に詰める

楊枝とタコ糸で縛って、お酒を少々入れ、厚手の鍋で2時間じっくり煮込んで出来上がり!
サムゲタン お酒を入れて煮る

時間は2時間かかるけど、ほっとくだけなんで楽チン。

詰め物に、今回の4種類は外せない。
特に、高麗人参は入っていると、いないでは、残念ながら全く別物になってしまう。

今回は切らしていたのだが、松の実や栗・銀杏なども入れると良いみたい。


味付け無しで料理するので、手元でお塩をかけて食べる。
味に変化をつけたくなったら、ネギソースも合う!


スポンサーサイト

テーマ : 韓国料理 - ジャンル : グルメ

11:03  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tabesugiyo.blog70.fc2.com/tb.php/41-ca2d1377

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。