2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.02 (Thu)

マンダリンオリエンタル東京 『SENSE』 で待望のディナー 

-----------------(長文で恐縮です)------------------

去年この「SENSE」でランチして以来、甚くお気に入りのアタクシ。
ディナーを試したくて、うずうず・・・

そうだ!グルメな友Yの誕生日にこちらのお店でお祝いしよう。
私の誕生日を、ミシュラン連続3ツ星の『鮨 水谷』で祝ってくれた、私の煩悩をよく理解するありがた~い友。
(水谷の過去記事はこちら

そのお返しには、相応しい店だわ♪(自分が行きたいだけだろ)

電話の予約で窓際の席を予約
SENSE夜 お席
SENSEは37Fだが、フロアの東側浅草方面に向いている。
なので夜景は控えめなれど、なかなかにステキ。

ゲストのYが好きな料理を選べるよう、ブリフィクスの20,000円コース「YUI YON YON」をチョイス。
このコースは、前菜1品とメイン2品を選べる上、更にワゴンでカービングサービスする北京ダックと、フカヒレの姿煮までついてくる、人気のコースなの。

前菜の前にアミューズがついてきた!
SENSE夜 アミューズ 3種類の卵のフラン
3種類だか4種類だか(あれ?)の卵の冷たいフラン。
ちょっぴりキャビアが載ってる。

この1品目で気がついた!
夜の照明・・・暗い・・・写真撮るのには暗過ぎる!!!
料理写真には、フラッシュは厳禁なのだ。もれなく不味そうに写る。
せっかく私達のテーブル担当の感じの良いお嬢さんに、写真撮影の許可も取り、撮る気満々だったのに・・・ちっ

さて気を取り直して、前菜
SENSE夜 前菜 バーベキューの盛り合わせ
『仔豚入り香港スタイルバーベキューの盛り合わせ 季節のピクルス添え』

確か4~5品の中から選ぶのだが、二人ともこれをチョイス。
前出のステキなお嬢さんが、「時計回りに、これは鶏の○○・・・」とか説明してくれたが、一向に覚えてないアタクシ。
でもね、これ、どれもこれも美味しかったのよ~。
いかにも香港な焼き物を色々。欲張りな客を満足させてくれる一皿。


次はゴロゴロとワゴンを押しながら、若いコックさんがやって来ましたよ~♪
私達のテーブルの脇で、丸々とした1羽のダックからカービングしてくれる。
SENSE夜 北京ダックのカービング
(写り悪いな~もう)

薄餅と薬味とテンメン醤で、ほら!
SENSE夜 特製北京ダック
「SENSE 特製北京ダック」

北京ダックって、幸せよね~。
いつも、もっと食べたいんだけど、この、物足りなさがまた幸せ感を盛り上げる気がする。
色々なメディアやネットでも、こちらのロースト物の美味しさには定評があるが、この北京ダック然り。
一体となってて判り辛いが、テンメン醤にも工夫がありそう。

ジャ~ン♪次は私が期待していた
SENSE夜 特大フカヒレ姿の金華ハムの香りのとろみスープ
「特大フカヒレ姿の金華ハムの香りのとろみスープ」

これもワゴンで運ばれて来て、テーブル脇で半分づつにサーブしてくれる。
写真だと、大きさが判りにくいが、半分でこれとは結構な大きさですわよ♪

スプーンで口に運ぶと、何とも上品な上湯(シャンタン)の香りで口中が一杯。否、顔中がというか、脳ミソまでもという感じ。
決して強い味ではない。
旨みと香りの極致。

私はこういうフカヒレ煮込みが好きなのよ~~~
上質な上湯のみで勝負する、オーソドックスな広東のフカヒレが!

四川風のフカヒレはどうにも油っぽいし、他の地方のものでも、濃すぎる味に「せっかくのフカヒレが、あ~もったいない!」と内心思っていたりする。
アップし忘れているが、昨年オープンした恵比寿の「M」でもガッカリしたもんな・・・

嗚呼、ここのフカヒレは、なんてなんて私好みなの♪うっとり


はてさて、フカヒレの陶酔を延々語りそうなので次!
メイン2種×2人前=4種
SENSE夜 メイン①
SENSE夜 メイン②
SENSE夜 メイン③
SENSE夜 メイン④ 
私は2番目と4番目をチョイス。

大根に詰め物をしてその上にアワビ~♪
そして、鳩のスパイス風味広東スタイル(だっけ?)

北京ダックにフカヒレにアワビに・・・これでもかの高級食材オンパレード!
だが、美味しかったのは鳩の方。
あまりに美味しいので、Yにも分けてあげたら、「こっちの方が良かった・・・(泣」だと。
ふふん、しょうがない、お誕生日だ半分上げよう。

というか、ここまで食べて、私満腹に近かった!
結構なボリュームだわ・・・
勿論、ビールと紹興酒はもれなくカパカパ飲んではいるのだが。

SENSE夜 タラバ蟹とレタス入り炒飯
ここへトドメのご飯もの
「タラバ蟹とレタス入り炒飯」

うっ!もう無理かも・・・な状態で食した為か、この炒飯なんだか油っこく感じる。
んにゃ、これは・・・満腹でなくとも、油が強い。
残念ながら数匙でギブ。
欲を言えば、ランチ1万円コースの〆で出てくる、幅広きしめん風のスープヌードルの方が良かったなぁ


SENSE夜 デザート①
SENSE夜 デザート②
デザートも数種類から選べる。
これは味見程度で、スウィーツ大好きなYに食べてもらう。

SENSE夜 中国茶と小菓子
食後のお茶も色々選べるが、ここはやはり「マンダリンオリエンタルブレンド」で。
このマンダリンオリエンタルブレンド・・・とっても美味しいの!
ランチコースの最後のお茶とは比べ物にならない、華やかで素晴らしい香り。
月餅やクッキーなどの小さな焼き菓子もついてくる。
このお茶を甚くお気に召したYさん、お土産にお買い上げ。

SENSEでは茶葉の販売はしていないのだが、その時間既に1Fのマンダリンショップが閉まっていたので、担当サービスのお嬢さんが探して用意してくれた。
本来ショップのお茶は丸い缶に入っているので、袋詰めのこのお茶は別のところから持って来たのであろう。
嫌な顔とか「生憎此処には御座いません」でもなく、にこやか且つ大急ぎで調達してくれる。
何時来ても、流石のサービスぶり。

更に付け加えるならば、この記事の途中、「チャーハン」の写真から、急に明るくなったのにお気付きだろうか。
これは件のサービス係の彼女が、写真で四苦八苦しているのを見かけて、これまたペンライトを用意してくれた為である。
(ちょっとこれは私の方が反省・・・図々しく使わせて貰ったけど♪)

確かに、中華で2万+酒代+サービス料10%はちょいと高いかも知れぬ。
でも、それに見合った時を過ごさせてくれることは確か。

待てよ・・・キャビアに鳩にフカヒレに北京ダックに鮑にタラバ蟹でっせ・・・もしかして凄くお得なんじゃ???
そんな風に思えるのも、'心地良いサービス’というベースがあればこそかもね。



過去記事マンダリンオリエンタル東京「SENSE」ランチ①
http://tabesugiyo.blog70.fc2.com/blog-entry-87.html




店名    広東料理センス マンダリンオリエンタル東京店
最寄り駅 三越前
住所    東京都 中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京 37F
電話    03-3270-8188 予約 0120-806-823
定休日   なし
営業    11:30 - 14:30 / 17:30 - 22:00

HP   http://www.mandarinoriental.co.jp/hotel/592000040.asp
 
スポンサーサイト
17:33  |  おそとで食べすぎ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tabesugiyo.blog70.fc2.com/tb.php/112-ecde0a92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。