FC2ブログ
2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.09.15 (Mon)

渋谷 『ラージマハール 渋谷本店』

ラージマハール ランチ
暫くの間、渋谷でお仕事してる私。
職場の方々に連れて行ってもらった、美味しいインドカレーの店。
ランチは遅めの15:00まで。
私たちは平日2時近くに訪れたが、まだまだ店内は人でいっぱい。
見れば、某国営放送の方々のなんと多い事よ!w

こちらのカレーが一種類選べるランチは、1,000円
もう少し小振りの器で、3種類のカレーのランチは、1,400円
ライスかナンが選べるが、どちらを選んでも、お替り自由。
でもね・・ナンが巨大なの~!
とっても美味しいナンなのだけど、私には多くて、とてもお替りなんて無理!
大きさは『サムラート』よりちょっと大きいかな・・・
こちらのナンにもバターは掛かっていたけど、サムラートの方がもっと沢山掛かっていた気がする。
もっとも、私がサムラートに行ったのは随分と前なので、バター品薄の昨今はどうなのかしら?

私は1,000円ランチで、キーマカレーを選択。
カレーの量は、この写真の見かけよりタップリあります。(なんせナンが大きいから・・・笑)
辛さは唐辛子2つの印通り(辛さ表示唐辛子1~3)、程々で私には物足りない位。
バターチキンがあればそれにしたかったけど、メニューになかったわ!

写真のナンの陰に隠れているけど、サラダと小さ目のタンドリー?チキン2切れがお皿に。
ナンが余りに巨大で、お皿からはみ出る程で、チキンが隠れていることに暫く気がつかなかったですわよ!

そして、デザートにはオレンジのゼリーが出される。
1年前はラッシーも1,000円のランチにも、付いて来たそうな。
今回は、200円でラッシーを追加致しました。
ゼリーは要らないから、ラッシーが付いていて欲しいところですな・・・

結構大食いの真理子さんにして、完食すればもうお腹いっぱい。もういいです状態。

1,000円で味も量もこれとは!嗚呼満足満足




店名     ラージマハール 渋谷本店
最寄り駅 渋谷
住所    東京都 渋谷区宇田川町30-5 JOWビル 5F
電話    03-3770-7677
定休日   なし
営業   11:30~23:00

HP (ぐるなび) http://r.gnavi.co.jp/g000100/



ちなみにこちらのお店、小さな雑居ビルの5Fなのだけど、ビルの入り口にはこの様な看板。
ラージマハール 看板
こちらを目印にいらしてね!
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

17:13  |  おそとで食べすぎ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.14 (Sun)

渋谷 『懐石料理 青山 シブヤ西武店』

懐石料理青山 八寸
人に教えたくないお店。でも皆にこんなのあるよ!って言いたい~♪

それがこの『懐石料理 青山 シブヤ西武店』

本店は、渋谷は南平台にある、宮内庁御用達の懐石料理の仕出し屋さん。
そのお店が、西武百貨店の渋谷店地下一階に、お弁当やお惣菜の店を出店している。
そこにちんまり在る、たったカウンター5席のイートインコーナー。

イートインでランチ・・・あまり期待できないと思うでしょう?

びっくり致しました!

こちらはその日唯一のランチ(もしかして、毎日そうかも)
1,350円也
懐石料理青山 ランチ
最初の写真の八寸、美しいでしょう?
そして、このボリューム。
これに、ちりめん載せご飯と、お椀が付く。
懐石料理青山 お椀

綺麗なだけの懐石って、そう珍しくもないけど、食べて更にびっくり!!!
本物の御味だ・・・これ

もずく酢は飽くまで、酢より上品な出汁の味が効いている。
お刺身は分厚いマグロの中トロ。
胡麻豆腐にはイクラが。
八寸のそれぞれも素晴らしい。
鰆の西京焼き、穴子を桂剥きの大根で巻いて煮たもの、エビと菊の花をシソと酢漬けの桂剥き大根で巻いたもの、じゅん菜、生麩巻き、花豆、エビの煮たの、そして抹茶のわらび餅に出汁巻き卵。
炊き合わせは、流石の味。
揚げ物にはすだちが添えられ、野菜、エビ、蟹の脚、そしてなんと松茸(1/4本)まで!
最初、口に入れるまで、エリンギかと思ったよ。
だって、普通1,350円懐石に、松茸は入らんでしょう?
そして写真には写っていないが、デザートに冷たいお善哉。

食材も御味も器も(伊万里ですって!)、大満足なのにこのお値段。

これ、倍の値段でも安いくらいだと思う。
しかも、料亭のお座敷で着物の仲居さんに給仕されたら、3倍のお値段でしょう・・・

ちなみに、このお店のお惣菜売場のお弁当。
このメニューより遙かに品数の少ない一番安いもので、同じ位のお値段だし、予約注文のお弁当で今回のランチと同等の内容なら、6,000円だった!
一番お高い予約弁当は、23,100円で御座いました。
さ、流石宮内庁御用達って感じ。

そうそう、美味しいお料理には酒!な真理子さん。
今回は飲まなかったけど、イートインと言えどちゃんとビールや良さげな日本酒も2種類だけだけど、置いてありましてよ!
嗚呼、こんなに美味しいなら、お酒も飲みたかった・・・

しばらく渋谷通いの日々なので、絶対通ってしまいそうだわ!

そうそう、お店の人に伺ったところ、仕出し弁当の注文が立て込んでいる時は、イートインは閉めていることもあるので、一声お掛け下さい、とのこと。
なるほど・・・イートインで商売する気は更々ないのね。
お店の味の紹介って意味合いかしら?
そりゃあ、お得な筈だわ♪





店名     懐石料理 青山 西武百貨店 シブヤ西武店
最寄り駅 渋谷
住所    東京都 渋谷区宇田川町21-1
電話    03-3462-7555(直通)
定休日   西武百貨店シブヤ西武 の営業に準ずる
営業   イートイン 11:00~14:00/16:00~19:00

HP   http://www.kaiseki-aoyama.jp/


*

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

16:21  |  おそとで食べすぎ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.09.14 (Sun)

浅草の老舗和菓子 『徳太楼のきんつば』・『亀十のどら焼』

徳太楼 きんつば

浅草の有名なきんつば・・・と聞いて、きんつば大好きな夫の為に、お買い求めの真理子さん。
アタシっていい妻でしょ?と、夫に押し付けがましいアピールも忘れなかったけど!
夫は例によって、そこは聞かないふりで、でもウホウホときんつばをお召し上がり。

こちらのきんつば、小振りでパクリと頂けるサイズ。
上質な餡をあっさりとした甘味で味付けしてあり、皮も軽く焼いてある薄い色。
なんとも上品なきんつば。
うん!これ、美味しい。

ところでこれ、浅草で買い求めたわけじゃござんせん。
シブヤ西武の地下1階に、日替わりで都内の、否日本中の有名な和菓子を置いているお店が在るの。
木曜日はこの「徳太楼のきんつば」と、同じく浅草のこれまた有名な『亀十』のどら焼がある。
亀十などは日によって行列ができるらしいが、こちらはガラ空き。
平日のシブヤ西武の食品売り場って、こちらが心配になるほど人が居ない。
客である私が通路を歩くと、通り過ぎるだけだというのに、それぞれのお店の方がお辞儀して下さるの!
ちょっと居心地悪くなるほどの、女王様気分。

亀十 どらやき

こちらもまた、大変有名な「亀十のどら焼」
『うさぎや』のどら焼きで、我が家の男どもがどら焼き大好きだと、遅ればせながら認識したので、こちらも御購入。
大振りのこのどら焼き、皮はフっワフワ。
皮には細かい気泡が沢山。
成る程!先に焼いた面を裏返して挟んであるのか・・・
これで、口に入れた時、よりフワフワ感を感じる訳だ。
うさぎやなどのモチモチ系の皮とは対極だな。
軽~い噛み応えが心地良く、それ故、中の餡子がより主張する感じ。
これも美味しい!
大きいのに、ペロリと食べられてしまう。

徳太楼は明治36年、亀十が大正末期と、何れも結構な老舗。
どちらの御菓子も、昔から変わっていないのだろうな・・・と容易に想像できる、老舗らしい真っ当なお味で御座いました。



店名     御菓子司 徳太楼
最寄り駅 浅草
住所    東京都 台東区浅草3-36-2
電話    03-3874-4073
定休日   日曜 (季節の行事により変更あり)
営業    10:00~18:00  


店名     亀十
最寄り駅 浅草
住所    東京都 台東区雷門2-18-11
電話    03-3841-2210
定休日   月曜
営業    10:00~20:30  


店名     西武百貨店 シブヤ西武店 諸国銘菓
最寄り駅 渋谷
住所    東京都 渋谷区宇田川町21-1
電話    03-3462-0111(代表)
定休日   西武百貨店シブヤ西武 の営業に準ずる
営業    日・月・火・水 10:00~20:00
      木・金・土 10:00~21:00

HP   https://www2.seibu.co.jp/wsc/020/N000023551/0/info_d


テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

15:51  |  お取り寄せ・お買物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |