FC2ブログ
2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2006.12.28 (Thu)

干し椎茸

干椎茸?


山ほど椎茸を頂いたので、茶色くなって使えなくならないよう、一部干し椎茸にしてみよう!と思い立った。

ザルに並べ、天日で干す。

それだけ。(ヤズヤ風に・・・)


そうしたら、こんなになっちゃいました!



椎茸ってこんなに縮むの?

知らなかった!!!


んじゃ、いったい市販の干し椎茸は、もともとドデカ椎茸なのかっ?

と思った、初干し椎茸作り。




スポンサーサイト



テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

14:24  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.22 (Fri)

池袋 『トラント・トワ』

トラント・トワ 外観

一年数ヶ月ぶりに、池袋の小さなフレンチ「トラント・トワ」をランチで訪れた。
実家の母と一緒。

この間に、新しいオーナーシェフに変わったと聞いており、ちょっと恐る恐るの訪問。

というのも、この店
「郁恵・井森のお料理バンバン(だっけ?)」に出ている、恵比寿「イレール」の島田氏始め、結構有名なフレンチのシェフ達を輩出させてる、隠れた虎の穴みたいな店だったのだ!
(池袋なのに・・・)

しかも、多分経営に係わっていたと思われる、素敵なマダムがフロアを仕切り、彼女の気配りがまた、天下一品だった。

オーナーシェフの店になったと言う事は、つまり彼女の素晴らしいサービスが無くなったという事。

さて、久しぶりの店内
トラント・トワ 店内

ランチは1800円と3000円の二つ。
1800円は前菜と主菜を選べる、ブリフィクス。
3000円はシェフのおまかせで、前菜・魚料理・肉料理・デザート・飲み物。

1800円のコースの

前菜は
・本日のスープ
・真鯛の自家製スモーク、サラダを添えて
・鱈とじゃがいものブランダード、サラダを添えて
・田舎風お肉のパテ、自家製ピクルスとともに

主菜は
・本日のお魚料理
・新鮮な海の幸のブイヤベース(+600円)
・牛ホホ肉の赤ワイン煮
・ハーブ豚のソテー、リヨン風
・蝦夷鹿のソテー、季節の野菜を添えて(+600円)

蝦夷鹿があったので、こちらのコースを選択。

トラント・トワ 真鯛のスモーク
前菜の真鯛のスモーク

美味しい!スモーク加減がいい!
一切れがぶ厚いし・・・
っと思って食べ進んだら、中の一切れが妙に魚臭い。
同じお皿の中に一切れだけ、どうして???
ちょっと残念。

トラント・トワ 蝦夷鹿のソテー
蝦夷鹿のソテー

アッサリとした赤ワインのソース。
鹿も好い感じの火の入り方で、鹿だけど軽やかなお皿。
とっても美味しい。
付け合せのお野菜が、蓮根・牛蒡・菜の花・百合根・人参・ブロッコリー。
これが、美味しいし、鹿によく合うの。
特に百合根がソースにピッタリだった。

美味しいものを食べると、酒の欲しくなる体質の真理子さん
ここは当然、赤ワインをグラスで。
本当は昼間っから、ボトルで頂きたいところだが、我慢我慢。

トラント・トワ ブイヤベース
母の頼んだブイヤベース
これも美味しそう。
アイオリソースも別に付いてる。

トラント・トワ パンとリエット
パンにはバターの他に、豚バラのリエットが付いて来た。
リエット好きの私には、ポイント高い。
もうちょっと沢山だといいのにな・・・

トラント・トワ 苺のムース
デザートの苺のムース

母娘そろって甘い物の得意でない私達。
でも、これは爽やかで、苺の香りが素晴らしく、二人ともコーヒーと共に完食。

前のシェフは、魚のポワレが絶品だったけど
このシェフのお料理も、もっと色々食べてみたい。





店名    トラント・トワ
最寄り駅 池袋
住所    東京都豊島区西池袋3丁目27-1 ベルビル1階
電話    03-3986-7487
定休日   水曜
平日    11:30 - 14:00 / 17:30 - 21:30

HP   http://r.gnavi.co.jp/g011801/
 


テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

16:32  |  おそとで食べすぎ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.21 (Thu)

日本酒あれこれ

十四代 新酒

全国の美味しい地酒を取り揃えるお店に行って来た。

今回は、店の紹介じゃなくて、酒・酒・酒~♪

上はご存知「十四代」純米吟醸 槽垂れ の新酒。


王禄

王禄 本醸造 H16BY

アルコール度 14.8%
日本酒度   +7.8
酸度      1.3

王禄酒造
島根県八束郡東出雲町大字揖屋町484

こちらの杜氏であり6代目当主は、関西大学大学院卒だそう。
わずか22軒(増えてる可能性あり)の酒販店にしか卸していないらしく、手に入りにくいお酒。

高砂

高砂 特別純米辛口

アルコール度 15~16%
日本酒度    +10
酸度       -

富士高砂酒造
静岡県富士宮市宝町9-25
http://www6.shizuokanet.ne.jp/jizake-t/

義侠

義侠  これだけ、種類忘れた。

山忠本家酒造株式会社
愛知県愛西市佐屋町日置1813

白岳仙

白岳仙 純米吟醸 山田錦四十 中取り

アルコール度 15~16%
日本酒度   +6
酸度       1.5

安本酒造
福井県福井市安原町7-4
http://www.yasumoto-shuzo.jp/

土佐金蔵

土佐金蔵 冬季限定「しぼりたて純米生原酒」

アルコール度 17~18%
日本酒度    +4
酸度       1.8


高木酒造 
高知県香南市赤岡町443
http://www.toyonoume.com/index.html



日本酒大好きだけど、味の差を表現するの難しい。
ワインより、よっぽど違いが解り易いと思うんだけど!

それに、これだけ飲んじゃうと、段々判らなくなっちゃう。

いやぁ、どれも美味しかった~♪

うん!それだけは確か!




テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

09:24  |  飲みすぎ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.13 (Wed)

四ッ谷 『すし匠』

すし匠 外観

私はお鮨が大好き。

このすし匠はかなり有名なお店なのだが、とってもくつろげるお店。
多分店主の中澤さんのお人柄なのではないかと思う。

有名な鮨屋や割烹などだと、親方が厳しくて、お弟子さん達がピリピリしてたりする。
悪くすると、客の前で、弟子を叱ったり・・・
あれは聞かされる客の方が、堪ったもんじゃござんせん。

どんなに食事が美味しくても、途端に不味くなってしまう。

ところがこのお店は、お弟子さん達はキビキビなお且つ活き活き。
現にここを巣立って独立して行ったお弟子さん達は、皆都内のみならず全国で成功している。

ここでは、おまかせでお願いして、お酒を頂きながら、つまみと握りを取り混ぜて食べるスタイル。

もう、出てくるもの出てくるものが美味しい。

この日は、遅めの予約だったため、軽く別の店でシャンパンなどを頂いちゃってたので、いきなり日本酒でスタート。

福島の「飛露喜」のあらばしりを冷で。
う、美味い。

先ずはいつものように、海草や海葡萄をポン酢で。
・生ツブ牡蠣。普通の牡蠣より味が濃い。
続いて、待ってました♪カワハギの肝和え。芽ネギを巻いてある。
すし匠 カワハギの肝和え

・鰆の昆布締め。
・ひとくち烏賊飯。
・氷見のブリの握り、芥子で頂く。
・佐島の蛸、柔らか~い。
 親方に拠ると大根おろしで揉み込み、20分茹でて、
 20分そのまま冷ましたのだそう。
・玉子焼2種、グジ(甘鯛)と芝海老だっけ?
・真鱈の白子焼。とってもいい香り♪
アラの握り。
すし匠 あらの握り

・みるした(ミル貝の一部分)のワタ。珍し・・・
車海老のオボロ漬け、握り。
すし匠 車海老おぼろ漬け

穴子をタレと塩で握ってもらう。
すし匠 穴子タレと塩

私はここの穴子が大好きだ。
本当言うと、3回位お替りしたい!笑
と言うのも、こちらのお鮨は飲みながら出すので、とっても小振りなのだ!(と言い訳してみる)
穴子は神戸に住んでいた時、明石の昼網の穴子を自分で捌いて食べていたくらい、好き。
〆は干瓢巻。
すし匠 干瓢巻き


嗚呼、シ・ア・ワ・セ♪


このお店の記事を書いておきながら何だが、これ以上混んだら益々予約が取り難くなるのは困る。
それ程の人気店だ。
昼のバラチラシ(¥1,800)も、とても良いらしい。
夜は、お酒も飲むと一人¥20,000は下らないが、それだけの価値は充分ある!






店名    すし匠 はな家与兵衛
最寄り駅  四ツ谷
住所    東京都新宿区四谷1-11 陽臨堂ビル 
電話    03-3351-6387
定休日   日曜
営業    11:30 - 13:30 / 18:00 - 22:30






テーマ : 寿司 - ジャンル : グルメ

10:57  |  おそとで食べすぎ  |  トラックバック(1)  |  コメント(6)

2006.12.12 (Tue)

白菜の帆立クリーム煮

白菜の帆立クリーム煮

寒くなって来て、益々甘~く美味しくなって来るのが、白菜。
しかも今年は、とってもお安いのよね。白菜!

そこで、思わず一玉買っちゃったりするのだけど、鍋物だけじゃ使い切れない!

そこで、登場するのが、この「白菜の帆立クリーム煮」
優しい味で、暖まって、時々無性に食べたくなる。

帆立の貝柱(乾燥)と生クリームさえあれば、直ぐ作れる超簡単メニュー。



【材料】

・白菜 1/6~1/4玉
・帆立貝柱
・生クリーム 1カップ
・中華スープの素
・塩・胡椒


【作り方】

①帆立の貝柱は、お湯で戻し、細かく裂いておく。
②白菜はあまり切らずに大きめの鍋で煮る。
 (水はやっとヒタヒタする程度少なく!)
③帆立貝柱・中華スープの素を入れ5分ほど煮る。
④最後に生クリームを入れ、塩コショウで味を整え
 煮立つ直前で、ハイ出来上がり!


説明の必要がない程、簡単だぁ。



テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

11:48  |  中華  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.11 (Mon)

アメリカ人に大受け?「NORITAMA」

カリフォルニアに住んでいる、高校生の息子に、洋服だの、J-PopのCDだのをたまに送るのであるが、その中に日本の食べ物も入れたりする訳だ。

二軒目のステイ先である、現在のホストファミリーは、相当な日本通らしい。
歓迎パーティーは「SUSHI」だったのが、スペシャルメニューかと思ったら、毎日ごはん食だと言うから、本物だ。
もっとも、おかずは普通に洋食らしいが、日本の食卓だって洋食にごはんだから、大して変わらないだろうな。

毎日ごはん食の変わったアメリカ人家庭ということを踏まえ、この間荷物に各種「ふりかけ」を入れてみた。

なんと、これが、ホストファミリーの親世代に大受けらしい。

このホストファミリー、バリバリキャリアウーマンのシングルマザーと我が息子と同い年の男の子、お祖母ちゃんの3人家族なのだが、キャリアウーマンのホストマザーは、しょっ中出張だなんだで不在らしい。
そこで、近所に住む、叔父さん叔母さん一家(多分2家族)に高校への送り迎えなど、常日頃世話になっているらしい。

週末などは、その3家族で食事することも多いらしく、そこで「FURIKAKE」を息子は披露したところ、子供たちではなく、叔父さん叔母さんとホストマザーに受けたらしい。

特に「のりたま」が好評だった様で、息子からもっと送ってくれと催促のメールが・・・

もっと高級なふりかけも入れておいたのに。

おそるべし、ジャパニーズファストフード「NORITAMA」


ちなみにこのスレッド「ファーストフード」となっているが、
正しくは「ファストフード」!
間違ってるぞ・・・



テーマ : ファースト フード - ジャンル : グルメ

15:09  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.07 (Thu)

休日のお昼はラーメン

お家ラーメン

寒くなってくると、お休みの日のお昼に、ラーメンが食べたくなる!
我が家の面々。

我が家では、今日のお昼はラーメン!と決めると、朝からチャーシュー作ったりする。
というのは、自家製チャーシューが割安で美味しいってこともあるけど、隠れた目的があるのだ。

それは、チャーシューを作る途中で出来る、豚のスープ!

これで、ラーメンを作ると、しま○やの3食ラーメン198円也が
あらビックリ! お店風な味に・・・

安い生ラーメンに付いて来る、スープの素を、普通に丼に入れ、お湯で薄める所を、この豚のスープでのばすだけ!

自分でチャーシュー作ると、一緒に煮玉子も作れるところもポイントだ。


ここで、お薦めしたいのは、自家製チャーシューは是非、モモ肉や肩ロースではなく、バラ肉で作って頂きたい。

バラチャーシューはトロっとして美味しく出来るだけでなく、摂れるスープも旨みタップリなのだ!

鳥ハムを作った時に出来る、ゴールデンスープを冷凍しておいたものを足せば、完璧。

自家製バラチャーシューは熱々ご飯の上に載せ、青梗菜をサッと茹でたものを添えて、煮詰めたタレを掛ければ、「豚バラ飯」の出来上がり!
こっちも、捨てがたい美味さ。

嗚呼、バラ肉万歳な真理子なのであった。


それにしても、ラーメンの写真って早く撮らないと
麺のびちゃうし、焦った焦った!
白髪ネギがぶっといのは、気付かぬフリでお願い致します。



我が家のバラチャーシューの作り方は・・・

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

10:13  |  中華  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.01 (Fri)

新大久保 『梁の家』

梁の家 プルコギ

韓流ブームですっかり賑やかになった、新大久保。
ここ数年で、竹の子のように韓国料理店がぞくぞくオープンした。
本音を言うと、新しい店全然美味しくない!

新大久保は相変わらず一歩細い路に入ると、とんでもなく妖しさ全開。
通るだけで恥ずかしい通りが、そこここにある。

私が数年来通う、この『梁の家』は新大久保駅からすぐ。
妖しい地帯を通らずに行ける。
安くて、美味い!

上の写真は、プルコギ。

日本人が想像するプルコギと全然違う。
アッサリしていて、いくらでも食べられそう。

そしてこの店に来て、絶対外せないのが海鮮チヂミ!
梁の家 海鮮チヂミ

居酒屋なんぞで置いてあるチヂミは、ニセモノ。
本当のチヂミはこんなに美味しいのか!とビックリする事、請け合い。
梁の家 スユック

スユックはお肉とピリカラに味付けされた野菜を巻いて食べる。

ここは、アラカルトもいいが、3~4人集まればコース料理もお得。
韓国料理店はキムチやカクテキ、ナムルを突き出しに小皿で色々並べてくれるのは当たり前だが、その後6~7品の料理とデザートが出て、なんと!3,000円からのコース設定。
3,000円なのにこんなに出てくるの?とビックリする程の量。

しかもお仕着せではなく、こちらの希望に応じて、鍋や焼肉を普通のアラカルトメニューから選べる仕組み。
コースメニューにありがちな、限られたメニューから選ぶんじゃない、普通のメニューから選べるの。

何度来ても、無限の組み合わせが可能。

しかも、大人数になればなるほど、出てくる品数は多くなる様な気がする。
過去にここで30人で宴会したことがあるのだが、もうこれでもかって程料理が出てきた。

一時期あんまりしょっ中通っていたので、店のお姉さんにすっかり顔馴染みになってしまったが、最近はスタッフも様変わり。
と言うのも、新橋店を出し、そちらにご主人も奥さんも古いスタッフも行ってしまった様だ。
ちょいと、店の雰囲気も味も変わって来た気がする。

新橋の店は夫も部下を連れて何度か行ってる模様。

いいな、私も新橋店に行ってみたい。


新大久保も新橋でも、一度は行ってみて損はないお店。
その代わり、人気もあるので、数日前には予約しておかないと、入れない。

ランチなら、予約なしでお手軽なメニューが楽しめる。

ああ、この記事書いてたら、カキジョン(牡蠣の一口チヂミ風)でマッコリが飲みたくなって来た~!




店名    梁の家 新大久保店
最寄り駅  新大久保 / 西武新宿
住所    新宿区百人町1-10-5  
電話    03-5386-4680
定休日   無休
営業    11:30 - 14:30 / 17:00 - 24:00


店名    梁の家 新橋店
最寄り駅  新橋
住所    港区東新橋1-1-2 アソルティ東新橋3F 
電話    03-3571-5177
定休日   日曜
営業    11:30 - 14:30 / 17:00 - 24:00


お店HP  http://www.yangnoie.com/index.shtml



テーマ : 韓国料理 - ジャンル : グルメ

11:50  |  おそとで食べすぎ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |