FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.01 (Wed)

お家で再現、悠讃風 温玉ぶっかけうどん 

前々回の記事で書いた、飯田橋の讃岐うどん『悠讃』
ここの温玉ぶっかけを数回食べるうち、自宅でも食べたくなった。

んで、作ってみました♪

悠讃風 おん玉ぶっかけうどん

本家と違う点は、葱が細葱なところと、揚げ玉・貝割れ・ミョウガのトッピングを増やしたところ。
すだちは買っとくの忘れた!

どうでしょ?なかなか雰囲気出てるでしょう?

肝心の麺はこちら、本場讃岐の石丸製麺の「半生うどん」
石丸の半生讃岐うどん
私の自宅付近のスーパーで手に入る本物の讃岐うどんは、こちらと、あの有名な「るみこ婆ちゃんのうどん」のみ。
讃岐出身の友人U田オススメの「るみこ・・・」はお高いので、休日のお昼ご飯ならこれで十分美味しい。
石丸製麺とて、明治時代37年創業の老舗製麺所。
キチンと美味いで御座います。

だしも鎌田の「だし醤油」 

我ながら本格的に讃岐できたと、満足満足。


夫&息子にも大好評で、この夏頻出の休日ランチになりそう♪

息子と言えば・・・
スポンサーサイト
11:34  |  和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.02.10 (Sat)

大根の醤油炒め煮

今年は暖冬のせいで、大根も豊作みたい。
一昨日の夕方のニュースで流れていたけど、豊作のみならず、極めて生育の状態がいいそうだ。
もっとも、それは農家にとって、決して良い事じゃないんだそう。
味は問題ないのに、2L以上の大きさに育つと、規格外品となって、出荷できないそうな・・・
なんと、もったいない話!
何か間違ってません?これ。

大根の炒め煮

この時期安くて甘くて美味しい大根を、色んな料理で食べたい。
おでん・ふろふき大根・味噌汁の具・大根おろし・大根サラダなど色々あるが、ちょっと変わった食感が楽しめるお料理がこちら。
たしか、料理雑誌で見かけて、作ったのが最初だったが、余りのお手軽さと、大根が余ってる時に便利なので、時々登場するメニュー。


【材料】

・大根
・椎茸
・青葱
・ごま油
・鷹の爪
・調味料
あれば、肉(豚でも鶏でもベーコンでも)

【作り方】

①大根は4~5㎝で太目の拍子切り
大根 拍子切り

②電子レンジでチン
大根がぐにゃ
こんな風に軽くぐにゃっとなる程度
③鷹の爪と小さめに切った肉(今回は鶏もも)と
 薄切りした椎茸を順にごま油で炒め
 更に、②を加えて、大根から出る水分がなくなるまで炒める。
  (炒め過ぎないのがポイント) 
④酒・醤油・味醂で味付けし
⑤青葱を散らして

あっという間に、出来上がり~♪

もう一品野菜の料理が欲しい時に、ササッと作れるのがいい。


大根余ってるお宅!
今晩いかが?



テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

07:30  |  和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.01.08 (Mon)

新 七草粥

新七草粥

昨日は七草粥

王子様がお粥苦手な為、普段の年は七草粥を作らない。

今年は枯れ気味な私&「メタボリック」という単語にやたら神経質な夫という組み合わせのため、作ってみました!

でもね、あのスーパーで売られている七草粥セット!
298円もするし、正直あんまり美味しくなさそう・・・

と思っていた、当日朝
私も何度か訪れた事がある、『新宿 中嶋』のご主人がテレビでこの『新・七草粥』を紹介していたのを、見かけた!
いいじゃない?これ。

材料は家にある菜っ葉類なら何でも良いみたい。

私は
大根
カブ&カブの葉
小松菜
ホウレン草
三つ葉
干し椎茸の戻したもの

カブの葉でズルして、やっと七草だが、気にしない気にしない。w
椎茸も草じゃないけど、まあいいや!
全ての具材を荒く刻み、お粥に入れて、さっと煮る。
水ではなく、出汁で炊いたオジヤタイプ。
味付けは、薄い塩味。


そこで登場!ごま油!

小鍋で熱く熱し、煮あがった七草粥に掛ける。

「ジュワっ!!!パチパチパチっ!!!」

激しい音とともに、ごま油の香りが、一面に立ち上る。



最後に柚子の細切りを散らし、出来上がり!



美味しかった!この七草粥。

今度中嶋を訪れたら、ご主人に言ってみよう!


テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

11:00  |  和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.01.05 (Fri)

真理子の正月 2

東京の雑煮

私の実家のお雑煮はこんな風。

角餅を焼いて

小松菜
三つ葉
蒲鉾かナルト
柚子で香り付け

の醤油仕立て。一般的な東京風雑煮。

名古屋の雑煮

これは、婚家のお雑煮。

角餅を焼かずに、煮る。
カツオのみでとった出汁で、醤油仕立て。

具は『もち菜』という、菜っ葉のみ。
別茹でせず、おもちと一緒に煮る。
この『もち菜』
名古屋でも普段は売っていない、正月用に現れるお雑煮の為の菜っ葉。
小松菜によく似ているが、茎は多少太く、葉の形も小松菜ほど丸くはない。
東京では見かけたことないから、名古屋若しくは東海地方限定かな?
だから今回の写真では、小松菜で代用よ!

最後に、削り節を掛ける。

純然たる、名古屋風雑煮。



夫の実家に居る間は、私もこのお雑煮を食べる。
このお雑煮もドロっとして美味しいの。

でも、無性にスッキリした東京風雑煮を食べたくなるのよね・・・

それで、帰宅すると、毎回2種類のお雑煮を作る事になる!

夫曰く「東京風の雑煮でいいよ!
    でも、餅は焼かないで、煮たのがいい!」

だそうで・・・
それじゃ、一緒に作れんだろうがっ(内心の声)
で、結局別々に作る。

幸い、出汁は同じでいいし、同じ醤油仕立てだし。

これが、関西風味噌仕立てや、北陸や九州風ブリ入りなんかじゃ大変だろうけどね。

日本中、色んなお雑煮があるみたいだけど
お雑煮って、自分の育った家のお雑煮が一番なのよね。
他のお料理なら、他の地方のものも美味しいと思うのに
お雑煮だけは、違う。
不思議・・・


四国出身の友人が居るんだけど、本当にアンコ入りお餅で、醤油味のお雑煮なのよ!
知識としては知ってたけど、
「食べてみる?」と聞かれて、「うん」とは言えなかったわ・・・笑



テーマ : おせち料理 - ジャンル : グルメ

10:49  |  和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.01.04 (Thu)

真理子の正月 1


毎年正月は、夫の実家で過ごす我が家。
夫の実家は、名古屋~!

年末から行って、おせち料理作りを手伝う。

黒豆は義母でなければ・・・
田作りとなますは義父でなければ・・・だったのに
義父が一昨年亡くなった為、田作りと五目なますは夫&真理子の共作に。

毎年食べていても、義父の作るのを手伝っていても
いざ自分たちだけで作るとなると、
「あれ~こうだったっけ?」
「違う!こうだったと思う。」
忘れていて、悪戦苦闘。

何とか出来上がった代物は、なんか違~う!

田作りはパリッとならず、魚臭い。
なますは、多少太めに作っていたと思ったのだが、太過ぎだぞ。

この五目なます、私は嫁に行って始めて食べた。
実家(都内)では、大根と人参、飾りに柚子の紅白なますだったんだもの・・・
これって地域性なのか?個人の家の好みなのか?
夫実家はなますと言えば、これなので、誰に聞いても解らず。

夫の実家のお節は、伊達巻ではなく玉子焼
東京もんの正月には欠かせない、コハダは無い。
(ちょい寂しい)
そういや、五目なますにハスが入っているので、酢蓮も作らない。



でも、この五目なますは美味しいの~!
こちらの方が全然好き。

材料は
・大根   ちょっと太め3mm角 長さは4cm位
・人参   大根より細め2mm角    〃 
・レンコン いちょう切りの極薄切り   〃
・昆布   あり得ないほど細切り    〃
・油揚げ  これまた極細切り      〃
・白胡麻

①大根は粗塩を振りかけ揉みながら、水分を出す。
②人参・レンコン・昆布・油揚げは、
 鍋で煮立てた甘酢で炒りつけるようにサッと火を通す。
③すり鉢でしっかり目に当たった胡麻に、
 固く絞った①と冷めた②を入れ混ぜ合わせる。


胡麻をしっかりあたってあるので、コクが在って、しかも良い香り。
お正月じゃなくても、和風サラダ代わりにいいでしょう?


残念ながら、おせちの写真はなし。
流石にお義母さんの前で、パシャパシャ撮れなかったわ。笑

テーマ : おせち料理 - ジャンル : グルメ

13:46  |  和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。